クリニックで便秘改善

クリニックでの薬の処方

トップ / クリニックでの薬の処方

クリニックに行って便秘を治す

慢性的な便秘の方は市販薬を飲んでいる方が多いです。市販薬を常用的に服用していると、副作用があったり、薬の効き目が悪くなったりします。自分ではあまり気にしていなくても、慢性的な症状になると体に負担がかかっていることもあります。便秘外来があるクリニックにいくと、カウンセリングを受けることが出来ます。カウンセリングを受けると体質改善に向けたアドバイスを受けられたり、体に異常があるのかを確認してくれます。なぜなら同じ症状で悩んでいる方がたくさん来られるからです。そして自分の症状にあった薬をクリニックは処方してくれるのです。

花瓶の花

ひどい便秘は自分で抱え込まない

便秘が続くと苦しいだけではなく、肌の調子が悪くなったり肩こりがひどくなるなど体全体に症状がでてきます。女性は筋力が弱く、またホルモンバランスなどの関係で悩んでいる人が多く、特に高齢になるとさらに便が出ない悩みを持つ人が増えていきます。またひどい場合は腸閉塞などを起こすこともあります。クリニックの便秘外来を受診する事で自分の腸の状態を知る事ができ、何が原因かやどのように対処すれば改善するのかがわかってきます。また長年薬に頼っている人も生活指導を受けることで、薬を使用することなく排便ができるようになります。早めにクリニックへ行きましょう。

クリニックでの治療情報

© クリニックでの治療とは. All rights reserved.